「働きやすさ」をアピール!「ホワイトマーク認定」 | 奈良県で助成金申請や給与計算などをおこなう、社労士総合労働相談事務所 陽だまり

お気軽にお問い合わせ下さい

0744-35-2308

受付時間9:00〜17:30

定休日土日祝日

ブログ & お知らせ

BLOG & INFOMATION

「働きやすさ」をアピール!「ホワイトマーク認定」。

極端な長時間労働や過酷な労働環境などが社会問題化した「ブラック企業」は、ここ数年で一般的な言葉になりました。これに対し、「ホワイト企業」なる言葉も出てきましたが、何をもってホワイトとするのかは発信する側次第のようです。「年収が高い」「残業が少ない」「福利厚生が充実している」「業績が良い」…など、イメージは様々ですが明確な基準や定義はありません。

    

国が認める「ホワイト企業」―――――

厚生労働省は、2015年6月から安全衛生の領域において「ホワイトマーク認定」(安全衛生優良企業公表制度)をスタートさせています。過重労働対策、メンタルヘルス対策、健康管理などの労働安全衛生に関して積極的に取り組む企業を「ホワイト企業」と位置づけています(認定期間3年)。

審査により認定されると、優良企業として厚生労働省のホームページで企業名が公表されます。また、安全衛生優良企業マーク(ホワイトマーク)の使用が認められ、自社製品やHPなどでアピールすることができます。

「ホワイトマーク」

ホワイトマーク取得のメリット-―――

・厚生労働省のHPで優良企業として社名が公表されます(認定期間3年の間)

・認定マーク「ホワイトマーク」を自社製品や広報に使用でき、顧客や求職者にPRできます

・求人活動で「安全衛生優良企業」である旨を記載でき、求職者にアピールできます

・社内においても、安全・健康に働ける職場として生産性や社員のモチベーションの向上につながります

ホワイトマーク取得を目指すにあたっては、まず厚生労働省の自己診断サイトで自社の安全衛生の取り組みレベルを自己診断する必要があります。約80の診断項目に答えて一定の基準をクリアすることで初めて、証明書類等を添付し申請することになります。

2021年7月現在、全国で「安全衛生優良企業」は36社、そのうち中小企業は20社です。認定基準が高いせいか数としては少ないかもしれませんが、いわば「国からのお墨付き」ですからそれだけに取得のメリットも大きいでしょう。

厚生労働省 「安全衛生優良企業公表制度」のHPは→<こちら>

「安全衛生優良企業公表制度」のリーフレットは→<こちら>

    

国が企業の働きやすさを認定する制度には、このほかにも「健康経営優良法人認定制度」や「ユースエール」、「くるみん・プラチナくるみん」、「えるぼし」があります。

「健康経営優良法人認定制度」は社員の健康増進に取り組む企業を、「ユースエール」は若者の採用・育成に積極的な企業を、「くるみん・プラチナくるみん」は仕事と子育ての両立支援を、「えるぼし」は女性が活躍できる就業環境の実現に取り組む企業をそれぞれ認定する制度です。

    

「安全衛生優良企業(=ホワイトマーク取得)」はハードルが高い…と感じる事業主様は、上記の認定制度の取得を目指すのも一案ではないでしょうか。会社の大きなアピールポイントとなることは確実です。ご相談は当事務所まで。

ページトップボタン