最低賃金の計算方法 | 奈良県で助成金申請や給与計算などをおこなう、社労士総合労働相談事務所 陽だまり

お気軽にお問い合わせ下さい

0744-35-2308

受付時間9:00〜17:30

定休日土日祝日

ブログ & お知らせ

BLOG & INFOMATION

最低賃金の計算方法。

奈良県最低賃金は、令和2年10月1日から838円となっています。

最低賃金は最低賃金法に基づいて決定されたもので、臨時・パート・アルバイト等を含め奈良県の事業場で働くすべての労働者とその使用者に適用されます。

〇 時給の場合は、「時給」≧838円

〇 日給の場合は、「日給」÷1日の所定労働時間≧838円

〇 月給の場合は、「月給」÷1か月の所定労働時間の≧838円

上記を満たしていればOKです。

例えば、奈良県で働く月給制のAさんは、年間所定労働日数 255日(年間休日110日)、基本給130,000円(月給)、1日8時間労働 で働いています。

この場合、130,000円÷(255日×8時間÷12か月)≒765円 となり、最低賃金を下回っています。

ただし、月給者で基本給以外の手当がついている場合は、以下の手当は除いて算出して構いません。

① 臨時に支払われる賃金

② 1か月を超える期間ごとに支払われる賃金

③ 所定労働時間を超える時間等の労働に関して支払われる賃金

④ 精皆勤手当、通勤手当、家族手当

最低賃金は、違反すると使用者は50万円以下の罰金に処せられることがあります。仮に最低賃金額より低い賃金を労使合意の上で定めても、それは法律により無効とされ、最低賃金額と同額の定めをしたものとみなされます。

使用者の方も、労働者の方も、必ず最低賃金を確認しましょう!

ページトップボタン