14言語で・マンガで・安全衛生教育 | 奈良県で助成金申請や給与計算などをおこなう、社労士総合労働相談事務所 陽だまり

お気軽にお問い合わせ下さい

0744-35-2308

受付時間9:00〜17:30

定休日土日祝日

ブログ & お知らせ

BLOG & INFOMATION

14言語で・マンガで・安全衛生教育。

先日のブログ記事でも取り上げましたが、今月は「外国人労働者問題啓発月間」です。

外国人雇用において、労働条件などルールにのっとった対応は当然ですが、実際の雇用の場における安全衛生教育についてはいかがでしょうか。言葉の壁を感じる場面もあるのではないかと思います。

厚生労働省は外国人労働者等に適切な安全衛生教育がなされるよう、職場の安全管理についてのマンガ教材を提供していますのでご紹介します。

教材では、労災防止の観点から、業種別に起こりやすい事故や注意点についてマンガで解説しています。

共通教材1種類のほか、業種・作業別(製造業、自動車整備業、小売業など)に17種類の教材があります。

言語は日本語をはじめ、英語、中国語、ベトナム語、タガログ語(フィリピン)、クメール語(カンボジア)、インドネシア語、タイ語、ミャンマー語、ネパール語、モンゴル語、スペイン語、ポルトガル語、韓国語の14言語(一部業種は11言語)です。

外国人を雇用されている場合はもちろん、日本語版もありますので、職場での安全衛生教育に活用されてはいかがでしょうか。

厚生労働省「マンガでわかる働く人の安全と健康(教育用教材)」←リンクしています

ページトップボタン