2022年10月からパート・アルバイトの社会保険加入条件が拡大 | 奈良県で助成金申請や給与計算などをおこなう、社労士総合労働相談事務所 陽だまり

お気軽にお問い合わせ下さい

090-2019-1096

受付時間9:00〜17:30

定休日土日祝日

ブログ & お知らせ

BLOG & INFOMATION

2022年10月からパート・アルバイトの社会保険加入条件が拡大。

法改正により、2022 年 10 月から段階的に一部のパート・アルバイトの方の社会保険の加入が義務化されます。これにより会社側、労働者側それぞれ社会保険料の負担が変わるため、適用拡大の対象となるパート・アルバイトの方とは、早い段階で法律改正の内容や今後の雇用契約について確認しておくと安心です。

① 対象企業の範囲

現在:従業員数 501 人以上の企業

2022 年 10 月~:従業員数 101 人以上の企業

2024 年 10 月~:従業員数 51 人以上の企業

※ここでいう従業員数とは、「フルタイム従業員」+「週労働時間がフルタイムの 3/4 以上の従業員」のことを指します。

     

② 新たな加入対象者の範囲

以下の条件を全て満たすパート・アルバイト従業員

1. 週の所定労働時間が 20 時間以上

※雇用契約上 20 時間に満たない場合でも、実労働時間が 2 か月連続で週 20 時間以上となり、なお引き続くと見込まれる場合は、3 か月目から保険加入としなければなりません。

2. 月額賃金が 8.8 万円以上

 88,000円/月×12か月=1,056,000円 ≒ 年間106万円が社保適用となるひとつの目安となります。  また、賞与や残業手当、通勤手当等は含みません

3. 2 ヵ月を超える雇用の見込みがある ←従来の「1年を超える雇用見込」から短縮されます

4. 昼間学生ではない

    

③社内での準備

1. 新たに加入対象となる従業員の把握

2. 社内周知(新たに対象となる方に法律改正の内容や加入のメリット等の周知をはかる)

3. 従業員とのコミュニケーション(必要に応じて説明会や個人面談等の実施)

4. 雇用契約書や社内規定の見直し

5. 社会保険料がどのくらい増加するのか試算をしておくこと 

     

④ 支援制度

特定適用事業所以外の適用事業所でも労使合意すれば、任意特定適用事業所の申し出を行うことが可能です。(なお、2022 年 10 月からは 100 人以下、2024 年 10 月からは 50 人以下の企業も対象となります。)

施行期日より前に適用拡大すると、下記の助成金や補助金等が受け取れる場合があります。

1. キャリアアップ助成金

2. 中小企業生産性革命推進事業に関する補助金

詳しくはこちら→「厚生労働省 社会保険適用拡大特設サイト」をご確認下さい。

ページトップボタン